駿河屋の歴史

築地店舗イメージ

築地時代。


国鉄「東京市場駅」がかつて存在していた事により弧を描いた建物で、1935年~2018年迄83年間に亘り消費者の「食」を支え続けて来た築地市場。
お客様と共に戦後の厳しい時代を乗り越え、駿河屋も歴史を刻んでまいりました。
豊洲店舗イメージ

豊洲へ。


新拠地となる閉鎖型施設「豊洲市場」ならではの温度管理・衛生管理・商品品質を保ち、多様化してゆくこれからの時代のニーズにお応えすべく、
築地での感謝の気持ちを胸に消費者の皆様方に安心・安全な青果物をお届けします!
店舗風景イメージ

こだわり


笑顔とチームワークを大切にしている駿河屋。
「お客様を大切に!フットワークを活かしニーズに応える!」をモットーに豊富な品揃えでより良い商品提供が出来るよう、これからも成長し続けて行きます!
新鮮青果イメージ

お取り扱い商品


様々な種類の果物・野菜を取り揃えております。卸売だけではなく、小売もしていますのでぜひお立ち寄りください。

詳しくはこちら

Newsお知らせ

2018.00.00
テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト
2018.00.00
テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト
2018.00.00
テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト
2018.00.00
テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト
2018.00.00
テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト
2019.01.29
ホームページをリニューアルしました。
今後とも、よろしくお願い申し上げます。